プライベートキャピタル

過去に例を見ないレベルの資金を携えるプライベートキャピタルの投資家は、ESGDE&Iを鑑み、包括的かつ持続可能なビジネスを実践して従来のモデルを創造的に破壊する必要があります。

プライベートキャピタルファンドは先を見通してリーダーを育成する必要があります。当社は、数十年にわたる経験から、ビジネスを再構築することができる、先見性あるエグゼクティブを発掘、評価、育成します。より高いリターンの実現と同時に環境や社会へのインパクトを高めます。

将来を担う人材の発掘

先見性あるリーダーには、マーケットのダイナミクスに基づく新たなコンピテンシーが求められます。バリューアップをし、オリジネーションからエグジットまでのサポートができる、イノベーティブなディールメーカー、IR専門家、オペレーティングパートナー、シニアアドバイザー、ファンクションリーダーです。

将来の成功に向けた計画

プライベートキャピタルファンドは、将来に向け、ビジネスを再構築しています。ジェネラル・パートナーが成長・成熟するのに伴い、業績を伸ばし、社会、環境へのインパクトの増大をもたらす新たなコンピテンシーを備えた人材を活用するチャンスが生まれています。リーダーシップ・アセスメントからサクセッション・プラニングまで、当社は、今後のビジネスの課題を特定、検討し、 解決に至るロードマップを提示します。

Diversity, Equity and Inclusion (ダイバーシティ、エクイティ、インクルージョン) における進展を加速する

ダイバーシティとエクイティ(公平性)を備えたカルチャーの必要性がかつてないほど明らかになっています。プライベートキャピタルファンドおよびその投資先企業には、競争力を高め、リスクを軽減し、社会的インパクトを生み出す、より強力な包摂的(インクルーシブ)なカルチャーを構築する機会が生じています。 ラッセル・レイノルズは、DE&Iの信頼いただけるパートナーとして、業績の向上とインクルーシブなリーダーシップの構築を目指し、お客様のカルチャーを共に築きます。

Environmental, Social & Governance Criteria (環境、社会、ガバナンス)の基準への取り組み 

プライベートキャピタルファンドおよび投資先企業は持続可能な利益を生みだし、経営効率を高め、最終的には、投資家の価値を高めるために、ESGの原則を取り入れています。ESGの基準を投資およびリーダーシップにおける決定に組み込むことは、単に正しいだけではなく、ビジネス上賢明なことでもあります。当社は、お客様がESGのビジョンを実現し、そして、次の時代を形作る支援をします。

 

3.1兆ドル

11.9%

50%

2021年にプライベート・マーケットに流入した資金の総額(前年比2,000億ドルの増加)

2020年の評価で、米国のインベストメントプリンシパルに占める女性の割合1

AUM(運用資産)が500億ドル超のファームのうち、1名以上の専任ESG専門家を任命していた割合 - 運用資産額が世界最大規模のPCファームを対象とする2020年の分析2

 

1(出所: PEファーム35社のウェブサイト)
2(出所:ファームウェブサイト)

Speak to a consultant
rra-image-asset-350.jpg

Partners in Possibility

Get in touch to discover how we can help bring the future into focus - for you, your people, and your business.