サステナビリティ

ラッセル・レイノルズ・アソシエイツは、サステナビリティ(持続可能性)をビジネス戦略に統合し、収益に利益をもたらすことを目指す企業を支援しています。

企業がすべてのステークホルダーに長期的な価値を提供すべきというプレッシャーが高まる中、ビジネスリーダーは、ビジネス戦略全体でサステナビリティを統合するために協調した行動を取る必要があります。当社は、サステナビリティ推進の道程のあらゆる段階で企業をサポートし、経営陣がとるアプローチにギャップがあればそれを特定し、戦略、事業運営、および企業文化に跨って持続可能なリーダーシップを定着させるための包括的ガイダンスを提供します。

最終利益の新しい考え方

企業はもはや、利益や四半期業績のみをビジネスの第一目標とすることはできません。今日、成功とは、投資家、従業員、顧客、サプライヤー、地域社会などすべてのステークホルダーを対象とした価値創造を意味しています。当社は、世界的なサステナビリティ先進企業を含む世界中の組織に対して、包括的な価値創造を優先する未来に向かって最も大胆な野心を実現できるようアドバイスを行っています。

複雑から明確へ

世界中のリーダーたちは、サステナビリティに注力することが重要であるとの認識を日に日に高めていますが、多くの方々は、人、製品、プロセス、パートナー、利益などの重要分野において、どこに、どのように持続可能な考え方や行動を定着させればよいのかを知らずにいます。ラッセル・レイノルズ・アソシエイツはお客様を支援し、近・中・長期の戦略を構築する上で必要な人材を理解し、惹きつけ、育成し、そしてサステナビリティのビジョンに沿ってリーダー達の足並みをそろえることを可能にします。

360度の価値を引き出す

サステナビリティを組織全体に完全に定着させることができる企業は、このユニークな差別化要因を活用して、より有利な資金調達、トップクラスの人材確保、新たな市場機会の開拓、顧客基盤の拡大などを行い、社会的・財務的価値を最大化させます。当社は、お客様の未来を共に創造し、持続可能な組織の包括的な価値向上を実現させます。

コアリーダーシップの属性

サステナビリティとESGにフォーカスした部門(役職)は、企業の戦略、事業運営、カルチャーを評価し、変革するための新しい視点を組み込むという重要な役割を果たします。しかし、誰もがこの役割で成功するために必要な資質を持っているわけではありません。UNGCとの画期的な共同研究により、持続可能なリーダーに必要な五つのコア属性が明らかになりました。当社は、お客様のサステナビリティ活動をリードする人が、これらの属性と必要な機能的専門性を確実に備えているよう、適切な人材を紹介します。

  

92%

61%

24%

48%

2020年にラッセル・レイノルズ・アソシエイツがお客様のために見つけ出し、採用された取締役候補者のうち女性が占める割合

F250企業のうち、サステナビリティに関する権限を持つシニアリーダーが存在する割合 

F250企業のうち、サステナビリティに関する権限を持つ経営層のリーダーが存在する割合 

グローバル企業のうち、事業運営にサステナビリティを導入している割合*

*出所: UNGC/Accenture による調査:https://www.accenture.com/us-en/insights/strategy/ungcceostudy

Speak to a consultant
rra-image-asset-350.jpg

Partners in Possibility

Get in touch to discover how we can help bring the future into focus - for you, your people, and your business.