M&Aにおける統融合(インテグレーション)

M&Aは、それがどれほど良い時期であっても順調にいくとは限りません。それぞれの企業の組織能力、カルチャー、全体的な適合性などの問題が、二社の合併・統合を非常に厄介なものにするためのです。

急速に変化する現代経済において生き残り成功するための新たな方法を各社が模索する中、M&Aの世界は再定義され続けています。当社は、企業のリーダーと密接に連携し、両社が永続的なパートナーシップを築けるよう、スムーズな移行を実現します。

攻めと守りの両立

今日の企業は、事業領域の拡大または保全のためにM&Aを検討します。その動機にかかわらず、適切なパートナーを見出し、その経営陣と自社の経営陣を統合することは、困難です。当社は、客観的な市場比較調査(ベンチマーク)に基づく第三者の視点から、どの企業のリーダーがお客様企業の理想とするカルチャーに適合するかを判断し、統合プロセスのリスクを軽減します。

外部的成長(インオーガニック・グロース)のために他の選択肢に目を向ける

企業が成長に拍車をかけようとM&Aを推進し続けていますが、その一方で他社との提携(アライアンス)やエコシステム型のパートナーシップなどが企業の前進に果たす役割が拡大しています。当社は、正式なM&A取引を介さずにお客様の成長を実現するパートナーとなり得る社外のリーダーを発掘する支援をします。

未来のために地位を固める

サステナビリティと環境は、今日のビジネスの最も注目される潮流であり続けています。これらの能力を持たない企業は、後れを取ることになるでしょう。企業がこのような競争力を求める中、当社は、お客様が新しいチームメンバーや経営層のリーダーを迎えるための貴重な橋渡し役を務めます。

組織全体での統合

統合後の会社のCEOに誰が就任するかということに留まらず、組織は社内の様々なレベルで無数の人材に関する意思決定をする必要があります。

Speak to a consultant
rra-image-asset-350.jpg

Partners in Possibility

Get in touch to discover how we can help bring the future into focus - for you, your people, and your business.