サステナビリティ: 持続可能性への旅路

私たちは、リーダーシップ・アドバイザーとして、お客様のサステナビリティへの取り組み推進を支援する独自の立場にあると認識しています。 また、それは私たち自身の組織の中から始まると自負しています。

お客様がサステナビリティを自社のリーダーシップチームのDNAの中心に据えるようサポートする業務と並び、私たち自身も当社のサステナビリティ向上に取り組んでいます。

サステナビリティへの取り組み

2019年より、ラッセル・レイノルズ・アソシエイツは先進的な企業の一員として、2030年までにより良い社会変革とSDGs(持続可能な開発目標)を達成するために、世界最大の企業サステナビリティ・イニシアチブである United Nations Global Compact (国連グローバル・コンパクト)に加入しています。このミッションに当社の名前を連ねることで、私たちは environmental(環境)、social(社会)、ガバナンスの観点から当社の運営戦略、ポリシー、手続きに至るまでサステナビリティに取り組むことを約束しています。

現在、当社オフィスの70%がLEEDまたはその地域の建築物に対する同等の認証を受けており、トロントに新設したオフィスは100%LEED認証を取得しました。これは世界中に持続可能な自社オフィスを増やしていく、ほんの始まりにすぎません。

さらに持続可能なビジネスリーダーシップを推し進めるためにUNGCとパートナーシップを提携し、サステナブル・リーダーにみられる行動および能力を分析する、これまでにないシステムを発表しました。

人材市場において、私たちはお客様に最高のコミュニティ、サステナビリティ、DE&Iの実践に関する助言を行うことに注力しています。当社はDE&I専門アドバイザリーチームを中心に、公平なサーチを行うお客様とともにDE&Iの実践に取り組んでいます。当社独自のインクルージョン指標は、組織のインクルーシブなカルチャーに関する指標を測定し、ギャップを埋めるための戦略的優先事項を特定するものです。当社はさらに、バイアスを追認するのではなく候補者の中核的な能力を分析する独自のリーダーシップ・スパン・モデルを構築しました。2017年以降はホーガン社とパートナーシップを組み、すべての候補者が公平に評価されるようにしています。

サステナビリティとは旅のようなものであり、私たちはその旅に加わることを誇りに思っています。私たち自身と、お客様と、世界のために。

 

 

 

rra-insights-avoiding-leadership-integration-misteps.jpg

Partners in Possibility

Get in touch to discover how we can help bring the future into focus - for you, your people, and your business.